· 

モチベーションをあげる6つの方法

モチベーションあげる6つの方法

毎日、鮨詰め状態の電車で通勤してると何のために働いているんだろうと思ったり、週末になっても何もやる気がでなかったり、理由なく漠然とした不安に襲われたりと普段の生活の中でモチベーションが下がることがあると思います。


そんな時は、自分に合ったモチベーションを上げるトリガーを見つけることで脱却できます。今回は、わたしが実際に試しているモチベーションをあげる方法について6つシェアします!

方法1:好きなことをして心を満たす

やる気がでないときは、自分が楽しいと思えることを優先的に取り組むようにしています。お仕事であれば、他に片付けなきゃいけない仕事があっても一旦ストーップ!!  気持ちが乗っていないときの作業効率は絶望的。


なので、まずは自分が好きな仕事をして気持ちを上げていきましょう!  私の場合だと、ライティングをすると気持ちが上がる。仕事内でライティングをする時間が大幅に減ってから、たまに記事を書く時間がとても楽しいの!


勉強でも、苦手な教科と好きな教科を交互にするサンドウィッチ勉強法は学生のころにも役立ちました。


また、仕事や勉強に限らず、プライベートでも何に対してのやる気も出ないときありますよね。分かります。そんなとかは、自分が心地よいと感じることに全力になってみましょう。


例えば、平日に映画をゆっくり観る時間がないのであれば、好きな映画や気になっているドラマに浸って泣いたり笑ったり。もしくは、好きな俳優さんの仕草やメイクを真似てみたり、映画のセリフを覚えて1人で演劇を始めてみるのも面白いよ(たまにするの笑)


それ以外にも、家のお掃除をしてリフレッシュしたり、近所のスーパーに買い物に行くのをちょっぴり遠回りやお散歩をして違う景色を見てみるってのいいかも。


身体を動かすことはストレス発散やリフレッシュになることは科学的にも証明されているから、やる気が起きない時こそ、身体を大きく使う動きをしてみるのも一つの方法です。

方法2:憧れの人と話す(SNSでみるでもOK)

わたしはいろんな分野で憧れの人がいるのですが、モチベーションが下がっている時に、その原因を解消してくれそうな人とお話しをするようにしています。

 

わたしの場合だと、会社でバリバリ&楽しそうに働く女性のA先輩のことを尊敬しているので、仕事でモチベーションが上がらないときはA先輩をランチにお誘いして、今先輩が取り組んでいる業務についてお話しを聞いたり、わたしの現状についてありのままにお話しして客観的なご意見をもらったりすることでモチベーションを上げています。

 

他の人に言われると響かないことでも、尊敬している人の言葉はスーッと心に入ってきたりすることもあるはず。憧れの人、尊敬できる人の考えに触れることで新しいインスピレーションを得たり、自分自身を見直すきっかけにもなります。

方法3:家族とお話する

わたしは実家を出ているので、基本は電話でお話をしますが、仕事やプライベート問わず「なんだかやる気がでないな〜」と感じるときは、仲の良い妹や母に電話をして他愛もないお話しをしています。

 

母はわたしの理想の女性であり、家族のエネルギー源でもあるので母にお話しを聞いてもらうだけでパワーがみなぎってきます。近くにご家族がいない場合や家族との関係に距離があって電話するのに抵抗がある方は、友達、彼、彼女でももちろんOK! ポイントは、ダラダラとお話しをしていても受け止めてくれる人であるかどうかなので、信頼を寄せる人に自分の中のモヤモヤとした気持ちを言葉として吐き出してみてください。

方法4:日記をつける

方法2と3では、人に話をする方法についてご紹介しましたが、人には話せない話したくない悩みやモヤモヤだってあるはずです。そんなときは日記をつけることがオススメ!

 

ペーパーベースでも、日記帳のアプリでもなんでもOK。わたしは、「瞬間日記」というiOSアプリを使って日記をつけています。日記は毎日つけてもいいし、心の中を整理したいときにだけ使ってもいいですし、使い方は三者三様です!  わたしは後者の使い方をしていて、モヤモヤしたときや泣きたくなったときなど感情が不安定なときに日記をつけています(なので生理前は日記つけるのが多くなる傾向にある)。

 

SNSで記録している方もいると思いますが、できるだけネガティブな言葉をSNSでは発信したくない方もいるはず。そうゆう面でも誰にも見られることなく、自分の気持ちの整理ができる日記は優れたツールなんじゃないかなと思います。

方法5:おしゃれをする

モチベーションが低くなっているときこそ、自分のテンションを外から上げるために服装やメイク、スキンケアに気を使うようにしています。

 

わたしの会社は私服通勤(オフィカジでもなく私服です笑)なので、気合いを入れたいときはジャケットを着たり、普段はペタンコの靴がメインですがヒールを履いて背筋をシャキッとして過ごしたり、いつもと違うリップカラーを付けてみたりと外側からできることは無限大!

 

会社によっては、服装やメイクに制限がある方もいるかもしれないですが、そんなときはピアスや香水、下着など周りからは見えなくても自分だけがわかるテンションを上げるグッズはあるはずなので、そのグッズを最大限に活用してみてください。

方法6:好きなものを食べる

外食でも内食でも、おやつでも好きなものを食べると自然と気分も上がります。わたしはチョコレートが好きなので Leonidas のチョコレートを買って仕事の合間につまんだり、家では好きなワインを飲みながらお料理したりして気分を上げています。


「なんとなくやる気がでない」そんなときこそ、自分の好きなものを身体に取り入れて内からモチベーションをあげましょう。


もっと具体的な話をすると自律神経を整える食べ物を採ったほうが不安定な気持ちを整えたり、幸福感を満たすホルモンを分泌させてることができるのですが、「自分の心に従って」好きなものを食べることもモチベーションを上げる上では必要なことだと思っています。

 

その他にも、いつもと違う日常を作り出すのも効果的。例えば、いつもより少し早起きして美味しいコーヒーショップで1日をスタートさせるのも「1日を大切に過ごそう」という気持ちが芽生えるのでモチベーションを上げるためにオススメの方法です。

まとめ

以上がわたしがモチベーションが下がった時に試している方法でした。少しでも参考になっているとうれしいです。

 

なにか気になることやみなさんが試しているモチベーションをあげる方法があれば是非教えてください! 

 

DM はみているので、引き続き Instagram のDMや Peing にご質問お待ちしています。近いうちに、まとめてブログ内で返信していきますね!


最後まで読んでくれてありがとうございました;)